Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Naoya部屋 Classic 01/07/2013





SIMYTEC & WILLIE - Everlasting Pain (Mister Chand 8004)

昨日のKrystal Generationも出しているオーナーの写真入りロゴのレーベルより。そう、ジーン・チャンドラーのレーベルです。こちらでのプロデュースはその御大自らによる。彼等は確かLPも出していますが、このお皿はノット・オンにしてヒズ・ベスト。他はアップ・テンポのファンキーな曲ばかりでちょっと飽きる。LPも持っていたが唐に処分してしまった。それに引き換えこちらは唯一まともな歌物に挑戦し、ディープ・ソウルとして成功している。やはり実力はあるんだねと思わせる1曲。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/01(月) 18:41:38|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Naoya部屋 Classic 08/05/2013





OTIS CLAY - He'll Break Your Heart (Echo 2001)

今日のは戴き物。。ナカヲ氏宅を訪れた時に戴きました。Soul To Soulのレココンでのみ配られた手書きPS付きシングル。かなり貴重です。。わはは。ナカヲ氏は元気だろうか?
  1. 2013/05/08(水) 19:00:17|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2011-22

今日は少し時間がとれたのでリクエストの続きを少しまとまった形でアップします。。





D.D. JAMES -
Why Do Lovers Lie
Rome Wasn't Built In A Day (Soultrack 1600)

アトランタ、ジョージアから無名のクック系。。

TOMMY RIDGELY -
Live (Ridge-Way 0006)

Spreading Loveのフリップとのリクエストでしたが楽SOULでもこちらが選出されてますね。こちらは味わい深いバラードで表のミッドと共にWサイダーだと思います。

DUKE ROYAL -
Can't Let You Go (Debbie 1003)

こちらも楽SOULに選出されているシンガー。楽SOUL師匠曰く「エディ・フロイドを野蛮にした感じ」が熱い。

TONY TROUTMAN -
I Truly Love You (Gramphon 457118)

モダンになり切る前の70'sを引きずったナイス・バラード。

すべて「地獄の底までソウル・ワールド」にて過去取上げたものですが、聴いて改めて思ったのは熱意と拘りを持った選曲をしていた自分に拍手!捨て曲など殆どない。。

  1. 2011/05/28(土) 10:25:49|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Good Night My Soul 2011-9



from Detroit, MI.
  1. 2011/05/06(金) 23:21:47|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2011-10

さて、また暫く間が空いてしまったというのを埋め合わせる訳ではありませんが、今日も小特集で攻めたいと思います。

鉄道マニアの事を最近は通称「鉄ちゃん」とか「テツ」と呼んでいますが、ソウル界の「鉄ちゃん」こと私(ウソ)、今日はトレイン物でまとめてみました。





CURLEY MOORE - Soul Train (Hot line 901)

まずはニューオリンズからCLOWNS出身のこの人。。土地柄色が出てどこかのどかな雰囲気ただよう列車の旅ですね。裏が実は楽本にも選曲されていたディープ・ナンバーですが、今日はあくまでこちらが主役。尚、このレーベルのラベルは白地に赤の炎のデザインをあしらった物とこの黄地に緑のレタリングの物がありますが、こちらの物が1stプレスです。




THE TOLBERT FAMILY SINGERS - Ride The Gospel Train (MTF 190)

次はアラバマのセルマから。。ディープ・ファンには今やカルト的存在のO.C. TOLBERTがひっそりと出していたPSスリーヴ付きシングル。Dave Hamilton's Detroit Dancers, Vol. 3に収録されていますが、CDテイクよりこちらのシングルの方が長尺。




BOBBY JONES - The Boogie Train (Capri 1020)

最後はブギーで〆ましょう。。シカゴのBOBBY JONES。ファンキーで中々カッコいいです。この人、こういう激しい歌い方も出来るんですね。。トレイン物、探せばまだまだあると思いますが今日はこの辺で。。お粗末様でした。。


  1. 2011/02/06(日) 11:07:02|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2011-4





JOE HAYWOOD - I Cross My Heart And Hope To Die

じゃワシもボビーを偲んでJOE HAYWOODの手作りアルバムより。。ズバリ話題の出た"I Cross My Heart And Hope To Die"を貼ります。久々に聴いたがいいスね、やっぱこの人は。
  1. 2011/01/13(木) 19:03:08|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-215





CLEFS OF CALVARY - Save Me /It's Religion (from CD,P-Vine 2845)

私もおくらばせながらClefs of Calvaryを聴いてJames Pelphsを追悼しようと思います。True-Soundから2枚のLPが出ていますがそちらはレアで持っていません。余談ですがこのレーベル、ブルースを買っている頃もレアで苦労しました。後の出たGospel Truth盤ならありますが。。。さて幸いにもTrue-Soundの2枚を2 in 1にしたCDがP-Vineから出されていますのでそちらから彼がリードと思わしき曲を2曲貼っておきます。ほしむらくはニセ・ステなんですね、この録音。
  1. 2010/10/28(木) 20:01:29|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-124





SYL JOHNSON - The Love I Found In You /Things Ain't Right (from NUMERO CD)

先日、少し話題になったシル・ジョンソンのコンプリート・ボックスが遂に届きました。。CD4枚+LP6枚、それにLPサイズのぶ厚いブックレット。その存在感たるや中々のものです。これで6000円台の価格というのは円高の影響もあるのでしょうが、かなりコスト・パフォーマンス高いですね。NUMERO、イイ仕事してます。レアで音源さえ聴いたことなかったSpecial Agent盤の2枚もバッチリ収まっています。朝から時間をとって聴いていますが、やっと2枚目(CD)に辿り着いた。そのSpecial Agent盤の2枚からとりあえず1曲づつ。
  1. 2010/10/24(日) 12:36:31|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-117

今週は東名高速の集中工事と仕事のピークが重なって長い長?い1週間でした。。やっと休みがとれホッとしております。





BOBBY WILLIAMS - You Waited Too Long /Keep On Loving Me (Sure-Shot 5005)

同名のフロリダのボビーじゃなくてこちらのボビーはデトロイトの人。楽本によれば6枚のシングルがあるとの事ですが、追い切れておらず手持ちは3枚。レアで高値のものもあるからまだまだ道は険しいね。しかし、いずれもハズレはなくどれも聴きものだと思う。特にリズムものに良い味を出し、ディープな資質も兼ね備えている。表の曲などほのかにクック・フィールが漂います。
  1. 2010/10/09(土) 08:52:43|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-116

おひさしぶりでございます。ソウル・ミュージック真剣にを聴くというのも漫ろに暑い夏を西へ東へ山を求めて熱?く駆け抜けて来ました。。再認識出来たのは日本の原風景はやはり素晴らしい!!!



上:穂高連峰 下:涸沢?槍ヶ岳

さて、久々に貼ります。





CORTEZ GREER - Very Strong On You (Violet 101)

この人はレアなLPも出ているが、内容はカスだなと思い唐に処分してしまった。バーミングハム関連のコンピ(Vol.2)にもこの人の作品が収録されていたので、その辺りのシンガーだろう。チープでない割としっかりしたバック、それに女性コーラスのフォローといった部分は共通しているが楽曲の良さも含めればこれがこの人のベストかなと思う。夏の疲れた体にエネルギーを再注入してくれます。。
  1. 2010/10/03(日) 12:28:42|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Counter

プロフィール

STD