Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Soul life 2011-18





Miami Dance Side

今週はテンポのあるものに焦点を当ててみました。地域はマイアミから。。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/22(金) 22:48:37|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-92





グエン・マックレー - いかした彼 /ラブ・インシュアランス (RCA SS-2515)

アさんの取上げていた曲、"He Keeps Something Groovy Goin'on"のオリジナルは持っていませんが日本盤を持ってます。これってRCA以外にローカル・イシューがあるってこと!?そのとも他のシンガーがオリナルとして歌っているの??まぁ、とりあえず曲を聴きましょう。。邦題は「いかした彼」ね。Lead Me Onはワシもベストだと思うけど、ここでは過去に何度も取上げてたと思うので。。
  1. 2010/07/21(水) 20:07:45|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-91





GWEN McCRAE - Leave The driving To Us /I'm losing The feeling (Columbia 4-45684)

久々に聴いたが彼女はやっぱり歌ぢからあるね。。ソフトな面とハードな面の両方持っていて曲の中でそれを絶妙に出し入れ出来るんだな。
  1. 2010/07/20(火) 21:07:30|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-70





ROBERT MOORE - Tears of The World /Jimmie Bo Charlie (Blue Candle 1499)

こんな日本盤ありませんけど、あったら良いな。。という事でこれも作ってみました。ジャケがあるとまた聴こえ方も違って来るような気がします。。わはは。
  1. 2010/05/24(月) 23:24:23|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-17





OSCAR MACK - I'm Glad It's Over (AMY 11007)

オーティスのステージでオープニング・アクトを務めていた人で、Volt、Stax、AMYそれにレア盤のTyroneの計4枚のシングルを残した人。これとTyrone盤が同じ頃の録音で彼としては後期の68年頃の作品との事。オーティスと共に活動していただけあってスタイルにはその影響がやはり見られる。独自性こそ薄いがディープ度はかなり濃い。
  1. 2010/02/13(土) 17:35:26|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-11





TOUSSAINT McCALL - Nothing Takes The Place of You (from LP,P-Vine 722)

原曲を確認しようと引っ張り出して来たので、ついでに貼り付けておきます。こちらはひたすら地味に朗々と歌い上げていますが、実に心に沁みる。欲を言うともう少し盛り上がりがあれば。。と思うのです。
  1. 2010/01/25(月) 20:18:31|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-4





MOONLIGHTERS BAND - Just Like She Said She World /More Than I Can Stand (Lamp 82)

こちらはインデアナポリスのマイナーから。。ってこの地にはマイナーしかないけどね。。わはは。さて、このバンドには嘗てはマスルショールズへ移る前のフィリップ・ミッチェルも在籍していたという由緒あるローカル・バンド。貼り付けた曲は彼等としては後の方の作品なので、当然ここにはいないが両面、ファンク色は後退しヴォーカル・グループとしてのアプローチをしている。表はジェームス・クリーブランドのゴスペルの佳曲の「He」を「She」に替えてソウル曲として歌っている。裏はボビー・ウーマックの70年のヒット曲。この地の風情を象徴するナイス・インディアナな出来。。
  1. 2010/01/15(金) 18:19:46|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 Best その10

これでラスト。。




ARNOLD MITCHELL - You Can Make It If You Try (Newtown 6001)

先日NAOYAさんが貼っていたので憶えておられる方も多いでしょう。。Ted Jarret作、オリジナルはGene Allisonだったかな。。他にもFREDDIE WATERSとかのカバーもあります古典的名曲ですが、この人のバージョンは途中から出て来るブリブリ・ホーンとの絡みが気に入ってます。
  1. 2009/12/30(水) 11:51:57|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 Best その8




GENE MIDDLETON - You Can Get It Now /A Man Will Do Anything (Soul Town 1)

こちらはフロリダのタンパから。。Funk Factory盤がそこそこ知られていて、このお皿とD&Bの黄色い方がコレクターズ・アイテム。黒のD & B #102は内容的にちょっと落ちる。さて、これも両面聴きものwサイダー。いぶし銀のようなディープ・シンガーですな。
  1. 2009/12/28(月) 18:11:02|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #202

・・・#202


STANLEY MITCHELL - Quit Twistin' My Arm (Dynamo 111)

POPCORN WILLIE & MIKE TERRYの手によるモンスター・ノーザン。。曲が進行するに従って熱気もヒート・アップして行く。聴き手のこちらもつい浮かれちゃう。。
  1. 2009/03/06(金) 19:46:48|
  2. Sothern Soul-M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Counter

プロフィール

STD