Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Soul Life 2011-16





小特集  My Nola Soul Collection


スポンサーサイト
  1. 2011/04/09(土) 07:28:42|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-22





THE NEW BLOODS - Self Service (Madley 101)

さて、NEW BLOODSの正体はエデイ&兄ぃのデュオだというのはご存知かと思うが、20th Centuryからもナショナル・リリースされており、こちらがアリゾナのローカル・リリースという事になる。先日 、某氏とその辺りの話になり更にもう1種あるそうで、「3種共持ってるよん。。」としっかり自慢されてしまった。。わはは。でもワシ的にはこれ1種持ってれば充分かと思う。内容はもうグレートと言って良いバラードですね。
  1. 2010/02/27(土) 10:07:05|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #137

・・・#137


THE NEW YORKERS - You Should Have Told Me (Radio City 1001)

グループ名の意に反して西海岸から。。TAC-FUL #101が欲しかったがお値段がいつも遥か彼方へ行ってしまうので、このRadio City盤で手を打った。裏はTAC-FUL #102のFlipと入れ替えてリリースされているが、肝心のPlugとなるこの曲が聴けるから良しとしよう。ソング・ライトにJAMES H. GRESHAMの名があり、リードがJIMMY GRESHAMでは?という噂が飛び交ったがどうも違う様。でも行儀の悪さではこちらのリードも負けていませんぞ。
  1. 2008/12/05(金) 18:00:00|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #115

・・・#115


LARRY NETTLES & HOT ICE COMPANY- Hey Girl (You're A Player) (Lionel 3217)

これは嘗て「地獄ソウル」で取上げたのだがその時、tkさんが大いに気に入って彼により更にLion盤というもう1枚が掘り起こされた。Lion盤は未聴であるが、このファンキッシュなノリが素晴らしい。白か黒か定かでないが、情報は何もない。
  1. 2008/11/12(水) 18:03:05|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #098

・・・#098


NEW FOUNDATIONS - Darling (You're All I Need) (Atlantic 3255)

これは昔、日本で出てたコンピLP「A Touch of Soul Vol.1」でも紹介されたグループなので、多少は知られていると思います。プロデュースにGEORGE KERRの名が見えるので、彼がニュージャージー辺りから連れて来たのかも知れません。甘辛で、全ソウル・ファン向けと言えますが、リードといいコーラス・ワークといい素晴らしいですね。
  1. 2008/10/24(金) 18:00:00|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #015

・・・#015


THE NOBODY'S - Thinkin' About It (Samar 119)

これも基本盤ですかね!?でも私、昔は知らなくて買ったのはここ最近の記憶です。クック・フィールで歌われたナイス・バラード。。その「クック・フィール」とコメントを聞いただけでビクビクと過剰反応してしまいます。。わはは。
  1. 2008/07/20(日) 06:00:06|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Great Southern Soul #294

・・・Vol.15-B-01


THE NIGHTINGALES - Just A Little Overcome (Stax 0091)

トミー・テイトのリードによるNIGHTINGALESの作品です。オリー・ナイチンゲィル独立後のリードに抜擢され、2枚のシングルのみを残しましたが、トミーはそれを足掛りに同傘下のKo Koの録音へとつなげます。最充実期Ko Ko前夜の作品となりますが、Staxの完璧なバックを受けての貴重な4曲です。この曲を聴くと、やはりオーティスの影がチラ付きますね。
  1. 2008/04/16(水) 18:29:31|
  2. Sothern Soul-N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Counter

プロフィール

STD