Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Soul Life 2010-56





OHIO PLAYERS?ALBERT WASHINGTON - Not So Sad And Lonely?Sad And Loney (Wastbound 216/Eastbound LP 9007)

格好良いファンクという切り口でちょっと脱線。。最近、ハマっている事がある。同じ曲を連続で聴く。出来ればバージョン違いやインストの方が好ましいがまぁ全く同じ曲でも良いのでつなげて聴くというやり方。1回目より2回目により強いインパクトを受ける。人によって微妙だとは思うが。。実はアルツで永井画伯がSoul 7(原盤:Vendella's)のLITTLE WILLIE JOHNSONを2枚使いでプレイしていたのを聴いて、こういう聴き方(聴かせ方)もあるのかと感じた。さて、こちらはオハイオとアルバート、好きなファンクですが2つ聴くとより輝きを増す。。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 07:43:36|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 Collection 1

さて、今年を総括するにはまだ早いが少し振り返ってみて今年入手して心に残った作品を忘年会までの期間を使ってあれこれ取り上げみようと思います。。まずはアーリーな作品を少しまとめて。。





THE O'JAYS - You're On Top (Imperial 66037)

初期Imperial時代のNot On。。これは楽本にも取上げられていて、楽SOUL氏による素晴らしい表現による解説があるのでそちらも参照して頂きたい。ソウルの夜明けに向けて突き破らんとする熱さとパワーを感じるアーリーの逸品。。
  1. 2009/11/29(日) 10:20:39|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #149

・・・#149


ORIGINAL CADILLACS - I'll Never Let You Do (Josie 915)

伝統あるR&Bグループ、CADILLACS。。ここであえてORIGINALと主張するのはこの時期、分裂騒動でもあったのだろか!?ドゥ・ワッピーなバラードですが、やわなコーラス・グループとは一線を画す。ストロングなリードが引っ張ります。
  1. 2008/12/26(金) 18:00:00|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #084

・・・#094


CHUCK OVERTON - I'm So Thankfull (Moonville U.S.A. 1110)

先日、カピターノで桃源と現実の狭間にいる頃、話題となっていたお皿。。確かGENちゃんが探しているとかって言ってた。この人についてはtkはんが熱く語っていたので、 そのHP をご参照あれ。。
  1. 2008/10/20(月) 18:11:55|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #082

・・・#082


OVATIONS - You Keep Me Hanging On (Chess 2176)

XL & Sound of MemphisのコンピもOVATIONSのこの時代の単独もCD化されましたが、これはまだ収録されてませんね。昔出たVivid盤はイントロとラストがカットされていたので、曲の入り方と終わり方が若干違います。Sound of Memphis録音の作品としては個人的に1、2を争うほど好きな曲です。

--------------------------------------------------------------------------

追記:HANGIN ONってタイトルでCDに入っているそうです。。
  1. 2008/10/06(月) 19:18:57|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #011

・・・#011


OLLIE & THE NIGHTINGALES - I Got A Sure Thing (Stax 245)

これは先日、Afronくんのブログでも紹介され慌てて入手したもの。。決定打に掛けていた感のあるStax時代の中でこれは彼等のデビュー盤でありベストと言えるかも知れない。楽SOULで佐野さんも増強版編集CDにこの曲がなかったので叩き割りたくなったと書いておられた。
  1. 2008/07/15(火) 18:32:41|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Great Southern Soul #258

・・・Vol.13-B-05


TONNY OWENS - Confessin' A Feeling (Cotillion 44103)

これはSoulin' #148というニューオリンズのローカル・リリースがオリジナルなので、こちらはナショナル・リリースという事になります。この曲を聴くと思い出すのが、日本編集のBALLADSによるLP。ズバリ、タイトルがこの「Confessing The Feeling」となっています。勿論、BALLADSはカバーで、このトニーがオリジネーターです。甘さも含んだこの曲はやはり名曲ですね。
  1. 2008/02/29(金) 18:43:22|
  2. Sothern Soul-O
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Counter

プロフィール

STD