Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メリーX'mas





Soul Stirrers -
Silent Night(Aladdin 2028)

メリー・クリスマス!!!と言うにはちょっと早いですが、やれる時にやっておこうかなと思ったのでアップします。久々の貼り付けですがソウルじゃなくてすみません。ゴスペル・グループ、Soul Stirrersのアラジン時代のアカペラによるSilent Night。我が家の通常のプレイヤーには78回転は付いてないので面倒なんですが年に1回位はポータブルの78回転が使えるプレイヤーを出して聴くという新しい儀式が出来ました。アカペラ故により心に沁みてきます。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/18(日) 16:05:49|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2011-21

katayannさんから過去にアップして音源が残してない作品のリクエストが大量に来たので少しづつお答えして行こうと思う。但し、現在お家事情があって毎日は無理だと思うのでそこのところはお断りしておこう。





Baby Don't Leave Me (Broach L6724)

まずはLee SainのWe Produce #1806以外に良いのがあれば聴きたいとの事でしたが、これなど如何でしょうか?こちらはシカゴ流ノーザンといった風情でスタイルは違うが悪くないと思います。We Produce盤に関しては奇跡のサザン・バラードという出来で、あのタイプの作品で完成度の高いものは後にも先にもあれ1曲のみと思われます。

因みにWe Produce #1806はこちら
  1. 2011/05/25(水) 23:33:14|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-150





HARVEY SCALES & THE 7 SOUNDS - Don't You Ever Let It End (Magic Touch 2072)

このレーベルのHARVEYの7インチは出て来ないのが2、3枚あってこれもその1つ。特に出て来ないのが1枚あって最近e-bayで$3000超えしたというのはもう有名??さて基本的にはこの時代、ファンク・バンドというのが全体像ですが、これはちょっと気合入れて歌ったバラード。正に激情型バラードでヒズ・ベスト。
  1. 2010/12/13(月) 18:22:32|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-134





MARVIN SIMS - What Can I Do /Now I'm In Love With You (Mellow 1002)

では、"What Can I Do"のMARVINのバージョンです。彼のシカゴでのソロ・デビュー盤となる。。そのデビュー前にGAYPOPPERSというグループを一緒に組んでいた旧友のボビー・レイン率いるバンドがバツクを受け持っているとの事。素朴でかなりしんみりとした曲展開ですが、MARVINには結構合っていて、ジワリと心に沁み込んで来る。裏はオーティス・スタイルのミィデアム・ジャンプ。
  1. 2010/11/11(木) 21:12:53|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-126





SPECIALITIES UNLTD - Hold On To Your Man (Sack 709)

レーベル名とラベル上の制作陣(Arranged By Monk Higgins)から判断するとシカゴ産。Soul Harmony Singlesによれば作品はこれ1枚の様で69年に出されたとの事。当時よくあった3人?4人組みと思われるガールズ・グループだが、POPなイメージは薄くディープ寄りな感じ。曲作りにMAMIE GALOREの名が見えるのでこのグループに一時的に参加していのかも。。
  1. 2010/10/30(土) 10:51:54|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-101





EDWIN STARR - Running Back And Forth (Gordy 7097)

最近再評価(?)されて人気上昇中のこの曲。。海外のブログ等でも何度か目にした。楽曲の良さ、抜群のノリ、モダン・ソウルのハシリといっても良い。
  1. 2010/08/08(日) 16:45:30|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-100





SPRINGERS - Last Heartbreak /Why (Way Out 2799/2800)

こちらはオハイオのディープ・グループ。。表はピケットの曲のカバーです。同カバーとしてはレアなKENNY BALLARDのDynamo盤がありますが、この際レア云々は無視して正当に評価すればこちらのカバーも全く引けを取らない。巧みなコーラス・ワークがある分こちらに軍配という人もいるかも。裏もグループとしての魅力溢れるバラードです。
  1. 2010/08/06(金) 08:52:40|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-96





HARVEY SCALES - Spend The Nite Forever (Earthtone 508014)

HARVEYがモダン・ソウル世代に放った最高のディープ・ソウルだと思います。。歌手としての年輪をこの1曲に凝縮したと言っても良い。
  1. 2010/08/01(日) 11:48:54|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-95





TAMMY MONTGOMERY - I Cried (from CD,Polydor POCP-7308/9)
JUNE SIMS - I Cried (King 6070)

名曲"I Cried"はJB本人による素晴らしいバラードが光りますが、彼の一座のファンキー・ディーヴァ達にも歌わせています。J.B.とはまた違った味わいが楽しめると思います。
  1. 2010/07/29(木) 22:07:52|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-87





THE STEINWAYS - My Heart's Not In It Anymore /You've Been Leadin' Me On (Oliver 2002)

Before Glories!!!フランキー・ギアリングがGlories前に在籍していたグループ。QUIET ELEGANS時代の円熟した歌唱も素晴らしいが、若さ弾けるこの時代の彼女もまた良い。GLORIES初期のノーザン・スタイルに通じるが、男性のフォローもあって異なる趣がある。
  1. 2010/07/15(木) 19:07:59|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Counter

プロフィール

STD