Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Soul Life - 2011





Lee Fields -
I Don't Have To Worry No More(Norfolk Sound 1001)

バージニアはノーフォークから。。未だ活躍する既にベテランの域に達した感じの人ですが、これは初期2枚目の作品。"I'm in Love"を下地にした様なバラード。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/24(土) 15:51:26|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-146





JESSIE FISHER - Honey /I Can't Stop Loving You (Sojam 105)

早いもので明後日の夜はもう忘年会です。一応、本年度のベスト5の選定は出来ました。これはほしくも選外に漏れたものではあります、X-Overなミディアムとバラードのカップリングで両面素晴らしい。。何度も聴いた1枚。
  1. 2010/12/09(木) 19:17:09|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-132





SONNY FISHER - Oh Love This Is Sonny (Tou-Sea 130)

こちらもニューオリンズのレ?ベルだが録音はN.Y.のよう。よって純粋なNolaソウルではないが、内容は素晴らしい。Out-A-SiteのSONNY FISHBACK、EpicのSonny & DIANE、どちらもこの人のようです。この曲は昔のコンピLPで内容は知っていたが、中々縁がなく買えてなかったお皿。
  1. 2010/11/09(火) 23:33:03|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-38





THE FABULOUS APOLLOS - What's So Good To You (Valtone 107)

デトロイトから。。このグループは同レーベルから数枚出ていたと思いますが結構値が付いているのとまた本気で獲りに行ってないという事もあり、未だ2枚しか確認してませんがこのリードの人が引っ張る曲は正に私のツボです。Grooversと共通するような声質といいましょうか。もう1枚はリードがこの人じゃなく興味を削がれましたが、他の盤で歌っているなら聴いてみたい。。
  1. 2010/03/31(水) 22:03:21|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-2





FREDDIE & HENCHI - I'm Just A Nobody (MoSoul 102)

Mor.SoulのJAMES CHAPMENも勿論持っていますが、このレーベルの他の作品がまだありますよと言いたくて勢い勇んで引っ張り出して来ましたが、「Mor.Soul」ではなくこちらは「MoSoul」でした、失礼! 。。わはは。バタついたドラムといいマイナー特有の似た様な香りが漂っていて共通性を感じていたが違いましたね。裏はファンクでとりあえずこちらの表は歌物に挑戦してまずまず聴ける出来に仕上がった。でも先日のSIMTEC & WILLIEみたいに深入りするとやっぱり肩透かし食らいそうね。。
  1. 2010/01/09(土) 16:54:14|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #206

・・・#206


SAM FRAZIER,JR. - I Don't Want Another Love (Goodie Train 055)

アラバマはバーミンハムから。。レコーディングはHemphill Studio、プロデュースも当然Hemphillが係わり、バックはバーミンハム・リズム・セクションが付けている。このレコは昔から持っていたのだが、"CD-The Birmigham Sound Vol.2"にこの人の未発と思われし2曲が収録されていて関連を気付かされた。ナイス・ウォーキン・テンポなディープ・ナンバー。

そのThe Birmigham Sound Vol.2に収録されている2曲を今一度貼っておきます。

SAM FRAZIER,JR. - Take Me Back ? Set Me Free(Rabbit Factory 04)CD

"Set Me Free"はRALPH 'Soul' JACKSONで有名なあの曲のカバーですね。

  1. 2009/03/20(金) 11:25:21|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #127

・・・#127


THE FALCONS - Darling (Atlantic 2153)

Atlanticでの1枚目でリードはJOE STUBBS。SONNY MONREリードの3枚目が有名で、こちらは影に隠れた感はあるけど、これも傑作。。捨て難い。

  1. 2008/11/25(火) 18:50:07|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #065

・・・#065


TONY FOX - Say What You Mean, Mean What You Say (Moon Shot 6712)

デルフォの初期のお皿で有名なレーベルからで、これがCallaの次となるんですね。。レーベルは安定しませんが、TEDDY VANとの関係は続いています。テンポのあるリズム・ナンバーですが、その仕上がり具合は中々です。
  1. 2008/09/17(水) 18:29:25|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #064

さて、ここでまた小特集。。

・・・#064


TONY FOXX - Because (Mayfield 7715)

NYのこの人を三夜に渡り続けます。。カーティス絡みのこのレーベルから出たのはCalla傘下という事で買取と思われますが、この後のCalla盤でも関係を続けているTEDDY VANによるプロデュース。ゴスペル・クワィヤ風バック・コーラスに乗って歌いますが、曲調はさながらサム・クック。。
  1. 2008/09/16(火) 17:53:36|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #059

・・・#059


TEE FLETCHER - Would You Do It For Me (Tragar 6802)

Note並びにTragar。。このアトランタのマイナー・レーベルの存在は10年前には私など知りもしなかったが、つい先日、ヌメロによりCD化され、全貌も見えて来た。このTEE FLETCHERにも言えるのだが、こういった作品は完成度云々よりもその時代に確かに存在していた根底の黒さにこそ強く魅力を感じる。
  1. 2008/09/10(水) 18:06:46|
  2. Sothern Soul-F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Counter

プロフィール

STD