Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々にゴスペルね。

先日、LITTLE JUNIOR LEWIS (C.L. BLAST)を聴いてから久々にSOUL STIRRERSが聴きたくなった。




THE SOUL STIRRERS - Best of (Checker 10015/P-Vine PLP- 833)

この時代のリードはWILLIE ROGERS。歴代のシンガーがソロ転向後にディープ・ファンから熱い眼差しを受けているのに対し、この人はちょっと影が薄いよね!?でも、良いシンガーです。彼もまたクックを継承するシンガーである事は間違いない。歌い口はソフトで、ラフな印象はなく、ちょっと美しくもある。

Where You There
He's So Wonderful
Jesus, Wash My Troubles Away

内容については全曲貼り付けたいくらいだけど、スペースの関係上、割愛します。(あっ、スペースは関係なかったね、わはは)

タイトルの「Best of」というのはベスト盤という意味じゃなく、SOUL STIRRERSのベスト曲を選曲して、当時のオリジナル・メンバーが録音したという企画タイトルです。66年作、ゴスペルのモダン化という意味では重要作かと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/01(土) 20:30:27|
  2. Records
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Part Time Loveの経年変化 | ホーム | またも。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pops88.blog8.fc2.com/tb.php/64-5737ec6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Counter

プロフィール

STD