Hot Soul News

極私的ではありますが、自分の身の回りのこと、それに拘わるソウルに関連したNewsコーナーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Soul Life 2010-71





BARRY SMITH - That's All That's Required /Teenage Sonata (GSF 6892)

暫くソウルと離れた生活を送っておりましたが、今日は朝から久々にソウルに浸かろうかと思っています。さて、取上げたのはBert DeCoteauxが絡むGSFからの1枚ですが、グループ寄りではなくディープ寄りな作品。プラグのミディアムも良いですが、フリップの「Teenage Sonata」が以前より耳残りしてました。恥ずかしながら知らなかったのですが、サム・クックの持ち歌だったんですね。。わはは。

SAM COOKE - Teenage Sonata

  1. 2010/05/30(日) 10:08:17|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Slow Soul Life 2010-63





CANDI STATON - For You /I'd Rather Be Old Man's Sweetheart (Fame 1456)

さてこのお皿、今しっかりと確認はしてないが記憶ではCANDIのFameに於けるNot Onだと思った。出来も勿論素晴らしいが、この日本盤はまだ見たことなかったので貼り付けた。岡崎の大御所三人衆の一人、mkさんに画像はお借りしてます。Soul Bar Dr.Smithで知り合いになりお許しを頂いたので使わせて頂いた。他にも現物を見せられてあっと驚く様なものも多々あったので今後の展開でまたお借りしたいと考えています。
  1. 2010/05/10(月) 17:43:59|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-57







SOUTHWIND SYMPHONY to LOU PRIDE - I'm Com'un Home In The Morn'un (Glolite 92/Suemi 4567)

以前アルツで永井(画伯)氏が同じレコードを2枚用いて連続がけという荒業をやっていてちょっとカッコイイと思ったんだよね。いつかワシもやってみたいなと。。で今日はそれとはちょっと違うが、インスト・ヴァージョンとヴォーカル・ヴァージョンを連続してかけてるという試みをしたい。この曲UKではカルト的人気を誇るが日本ではあまり評価されてないのかな?個人的にはすごく気に入っている。2つ曲を1つにつなげました。尚、Suemi盤はリーシューでオリジナルではありませんので悪しからず。これのオリジナルを買うという気力がもうありませんので。。わはは。でも音は悪くない。

  1. 2010/04/24(土) 08:37:36|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-53





THE SHOWMEN - A Little Bit (of Your Love) (Joker 3 685-2146)

アルツ・プレイ・リストから続けます。。ひたすらノリ重視で選曲したので殆どがミディアム以上のテンポもの。これもそんな1枚です。CHAIRMEN (of The Board)の前身でジェネラル・ジョンソンのグループ。デトロイトではなくノース・カロライナからのデビュー盤です。
  1. 2010/04/21(水) 20:07:04|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-49





HANK SAMPLE - Got To Find The Nerve /If You See That Girl of Mine (Malaco 1012)

Wardell Quezergueがニューオリンズから召集して来たシンガーでマラコで録った1枚。。この人のJB'S盤は大ハズレだった。皆さん買わないように。。わはは。さて、こちらは安心して聴ける1枚。Vividのマラコ・ベスト・コレクションやGrapevineで既にCD化されているので知ってる人は知ってると思う。
  1. 2010/04/16(金) 18:50:03|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-35





JOHNNY STEWART - Misery Loves Company (START 642)

これは去年の忘年会でもりしまさんも回したお皿。最近、Sir Shamblingも彼の詳細をアップしたばかりなので、皆さんそちらを既に見ているかも。STEWART4兄弟で歌を歌っていて一番知られているのはBILLYだろう。この人はシングル僅か2枚で消えていったようでこちらがその2枚目だが、それでも63年と古い。曲調も古めだが、寂びと熱さはしっかり出ている。
  1. 2010/03/27(土) 07:32:04|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-28





LEE SAIN - Ain't Nobody Like My Baby (We Produce 1806)

このレコは長きに渡りWant Listから中々消えなかったが、やっと出会えた。We ProduceというレーベルはStax参加の準メジャー的位置付けだと思うので出て来そうなものだが、出て来るのはプラグとなるファンク曲「She's My old Lady Too」のS.F.盤ばかり。さて、これこそは彼のベストと呼びたいグレート・ディープ・バラード。08年の忘年会の時にS.F.さんがさりげなく持っておられ羨ましかった。。
  1. 2010/03/14(日) 17:53:36|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-23





MOODY SCOTT - Darlin' Please Don't Take My Love For Granted (Kapp 981)

昔、Sound Stage 7音源がP-VineでまとめられてLP化されてた人なのでその作品群は多少知られていることでしょう。こちらはそれよりも少し前と思われる作品でNot On。P-VineのLPではファンキーなイメージがあるが、ここではひたすらしんみりと歌われたスロー・バラードでそれが妙に心に響く。バックも自前のバンドによるもの。
  1. 2010/02/28(日) 07:27:34|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Soul Life 2010-1

さて、スロー・スタートですが、ゆるゆるとまた前の企画の続きをやって行きたいと思います。。





SIMTEC & WYLIE - Everlasting Pain (Mister Chand 8004)

シカゴの顔役、ジーン・チャンドラーのレーベルより。。彼等はそれぞれの個人名義でも作品がありこのデュオ名義でも何枚かシングルを出しているが、深入りするとイケてないファンクとかもあり肩透かしを食らう。デュオで最もディープ・ファン向けと言えるのが、このお皿じゃないかな。。
  1. 2010/01/06(水) 17:27:24|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Great Southern Soul #207

さて、WBCは日本が勝ったし気分良くリズム物で。。

・・・#207


ED SIMPSON - Pinch Hitter (Gold Future 4)

セントルイスから。。ディープなシンガーが歌うノーザン・タイプのダンサーで、向こう(UK)では結構人気あったんじゃないかな。。
  1. 2009/03/24(火) 21:38:43|
  2. Sothern Soul-S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Counter

プロフィール

STD